2005年06月12日

06/12 上戸の新曲ケツメイシが彩る!異色のコラボが実現(サンスポ)

女優で歌手、上戸彩(19)が、8月3日発売の新曲「風をうけて」(ポニーキャニオン)で、人気ヒップホップグループ、ケツメイシのボーカル、Ryoji(30)と異色コラボする。上戸がケツメイシの大ファンだったことがきっかけで実現。Ryojiが作詞作曲から歌い方まで、すべてプロデュースした。カップリングではRyojiもラップで参加しており、話題を呼びそうだ。

上戸が、ケツメイシとの異色コラボで新境地を開拓する。

 Ryojiが作詞・作曲した新曲「風をうけて」は、これまでの上戸の元気ソングとは一味違う、ケツメイシらしい、明るくさわやかなアップテンポの楽曲。タイトルは歌詞をもらった際、上戸が詞のイメージから考案した。

ケツメイシといえば、最新曲「さくら」が100万枚を突破し、オリコン調べで今年の上半期シングル売り上げランキング1位となるなど、絶好調の人気ヒップホップグループ。上戸は彼らのアルバムをすべて持っているほどのファン。仕事の移動の際には必ず彼らの音楽を聴くほどのハマりようで、以前から一緒に仕事できる機会を熱望していた。

 そんな折、楽曲を探していた所属レコード会社のポニーキャニオンが、上戸が大ファンであることなどを書き添えてケツメイシサイドにオファーしたところ、快諾。さらに、カップリングに収録された「夢のチカラ」のリミックスバージョンでは、Ryojiもラップで参加し、上戸にとっては、この上ない、夢の共演となった。

 上戸は「楽曲をいただいたときは信じられませんでした。ホントに感動して泣きました。今までケツメイシのアルバムは何回聴いたことか!?」と大感激。レコーディング中はRyojiから「音程や細かいことを気にするより、とにかく楽しく歌って」とアドバイスも受けたといい、「とても緊張しました」と興奮気味に振り返った。

 同曲は8月6日公開のアニメ映画「劇場版 金色のガッシュベル!! メカバルカンの来襲」のテーマソングにも決定。昨年公開された同映画シリーズ「101番目の魔物」に続いての起用となった。ケツメイシとの異色コラボで新境地を開拓した上戸の歌声が、物語を一層盛り上げそうだ。

★歌手として、女優として大忙し!

 上戸は新曲発売日の8月3日から、神奈川・よこすか芸術劇場を皮切りにセカンドライブツアー(11カ所)をスタート。東京公演は同29日に中野サンプラザで。

 12日には、東京・六本木ヒルズアリーナで、テレビ朝日系主演ドラマ「アタックNO・1」(木曜後9・0)のエンディングテーマ「夢のチカラ」の発売記念イベントを行う。7月6日には、テレビ朝日系で2月に放送された主演ドラマ「古都」のDVDを発売。今年も歌手として、女優として大忙しだ。

From:SANSPO.com
posted by Hina at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。