2005年05月27日

04/22 「演じないこと」を演じたい(YomiuriOnLine)

zi0504210101.jpg

ウソをつかれるのは大嫌いだ。「人の心の裏側、真実を知りたいという思いが小さい時から強かった」

 当然、自分を偽るのも苦手。損をしても、思ったことはすぐ口にしてしまう。女優として演じることにも矛盾を感じてきたという。

 「演技上、泣かなきゃいけない時、本心から『泣きたい』と思えないと泣けないんです。たとえ泣けたとしても、そんなことができてしまう自分が嫌になる」

 感性が繊細すぎるのかもしれない。「すぐ緊張しちゃうし、あがっちゃう。女優に向いてないかも」

 笑いながら話す彼女の手元を見ると、使い捨てカイロを両手に握りしめている。暖かな春の日の昼下がり、にもかかわらず。「ストレスを感じると、手先が冷たくなりやすいんです」

 こずえはどんな困難があっても懸命に挑戦するから「すごく共感できる」。役に100%、感情移入してしまうので、「実生活でも役のキャラクターや言葉遣いが乗り移ってしまい、困る時もある」と語る。

 一番の目標を聞くとすぐに答えが返ってきた。「『演じないこと』を演じたい」

From:YomiuriOnLine
posted by Hina at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アタックNo.1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。